おまとめローンで借金を一本化!

審査がきびしいのはそれだけお得ということ

おまとめローンの最大のメリットは金利が低くなり全支払い額が減ることだということが出来ます。なぜおまとめローンにしたら全支払い額が減るのかというとほとんどの金融業者が逆比例型金利で金利を設定しているからです。

つまり100万円借りるよりも300万円借りた方が金利が低くなります。複数の業者で100万円づつ借りているよりも一本化してまとめて借りた方が当然金利は低くなる可能性の方が大きいということが出来ます。

ただし当たり前のことですが、どこの金融業者であっても借り入れ金額が高くなるほど審査はきびしいと言えます。金融業者もボランティアでお金を貸しているわけではないし、大きな金額を踏み倒されて自己破産でもされたら堪らないのでしっかり返済能力を確認して、返済が可能と判断しない限りはお金を貸してもらえません。

審査に落ちる原因として多いのは借入先数超過と総量規制と信用機関情報の事故記録です。複数の業者の借金を一本化するおまとめローンでも3社か4社くらいが限界で、それを超える場合は一本化は難しいということが出来ますし、基本借り入れは給料の3分の1までといった総量規制が存在します。

逆に審査に通るには信用が必要で、携帯電話ではなく固定電話を所有している方がいいし、賃貸より持ち家が評価が高くなります。また未婚と比較して既婚の方が社会的信用があるということが出来るのです。