おまとめローンで借金を一本化!

生活保護受給者がお金を借りるのは難しい

散らばってしまっている借金をひとつにする方法としておまとめローンという物がありますが、これは金利を低くすることによって借金額を少なくする効果に期待でき、多重債務にお悩みの方にはひとつの解決策としては便利な方法と言えます。

しかしこれはきちんと定職を持ち返済する能力を持っている人が利用することが前提となっており、一般には返済能力無しとみなされる方の利用は遠慮いただいている業者が大半なんです。

では生活保護を受給されている方がおまとめローンで借りられる方と言ったら答えはノーで、そもそも生活保護を受けている人は借金をしてはならないという基本原則があるからなんです。もしそんな状態で借金をした場合は取り消しになる事となりますので、事実上生活保護受給者がおまとめローンの利用をすることは不可能と言ってもいいでしょう。

また金融業者の方も審査を当然隈なく行っていますので、申し込みをした方がどのような状態であるかということは一目瞭然なんです。過去の借り入れの状況や現在の状況まで事細かに調べますので、おまとめローンの利用は厳しいと考えておきましょう。

まずは職を見つけて生活保護から脱出をし、その後におまとめローンの事を考えるのが筋ではないかと思います。